上下左右ぐるぐるまわる キュービックパノラマ用パノラマヘッドの製作
For Panorama Tools & Panoweaver 2004.10.11 by ksmt.com
円周魚眼レンズ(SIGMA 8mm, NIKON FC-E8)を使ってキュービックパノラマを作るためのパノラマヘッドを自作しました。市販品ではkaidan社 のQiuckPan, KiWiなどがありますが、3万円以上しますので、自作してみました。材料はダイソーのアルミ製ブックエンド3枚(315円)。他に6mmのドリルの刃と瞬間接着剤など合計千円程度。ノーダルポイントがレンズの前の方にあるので、カメラを後ろに下げるだけです。
(1)さすがに百円のブックエンド一枚では強度不足ですので、瞬間接着剤で2枚張り合わせます。
(2)カメラと三脚に取り付けるためにドリルで6mm程度の穴を開けます。W1/4 20ピッチのネジで(カメラやさんかホームセンターで売っています)で取り付ければおしまい。
(3)三脚の場合は、パノラマアジャスターを使うと便利。残念ながら販売中止になっているようですが。
一脚の場合はそのまま取り付けます。
CANON 10D + SIGMA 8mm縦位置の場合は72°ごとに5枚撮影するのが一般的。Panorama Toolsで合成すると上下左右360°のQTVRができます。横位置の場合には3枚が一般的。上下は100°程度になります。撮影する高さによって雰囲気が変わります。上に取り付けたもう一枚のブックエンドは超低位置用。上下さかさまにして使い、一番上のボルトを軸に回転させます。
このパノラマヘッドはNIKON COOLPIX 990 + FC-E8の超低位置撮影用にも使えます。レンズを地上数センチのところで回転させられますので、虫の目で見たようなパノラマが撮影できるはずです。回転軸を固定するために、一番上のボルトを地面につけて使おうと思っています。いい作品ができたら公開予定。
横位置の場合、今まではこのように撮影していました。カメラやさんで1500円くらいで買えますので手軽です。ノーダルポイントもだせます。但し、上下100°程度のパノラマしか撮影できません。回転軸を垂直に保つ必要があります。市販のレベラーを使うのが便利。
縦位置の場合、今までこのように撮影していました。カメラやさんで2000円くらいで買えます。カメラが三脚の真上に乗るため安定しています。360°パノラマは撮影できますが、ノーダルポイントがでていないため、近景撮影の場合、合成に問題が出ます。
ブラケットを2本使うことで、縦位置でノーダルポイントを出すことができます。但し、不安定で見た目もよくない。これを何とか1個にしようと思い、自作をしてみました。
NIKON COOLPIX 990 のスイバル機構を使った標準的なパノラマヘッド。これは、近くのホームセンターで買ってきました。200円くらい。ステンレス製で、最初から穴があいていました。カメラが回転しないようにコルクを貼っただけ。さすがにパノラマ撮影の標準機と言われるだけあって簡単。
以前はこんなスタイルだったのですが、これには問題があります。スイバル機構が重いフィッシュアイコンバータを支えきれずにすぐに下を向いてしまいます。やはり左側の絵のように縦位置で使うべきです。
COOLPIX 990は古いカメラのため、電池がすぐなくなります。ニッケル水素4本でも100枚程度でしょう。また、一枚撮影するのに5秒ほどかかり、非常に遅い。待ちきれない。それと、中古品のせいか、動作が不安定です。突如としてCFカードエラーが出て、使えなくなります。モードダイアルも不安定で、ちょっと触っただけで、表示モードに変わってまいます。これではシャッターチャンスをのがします。
ニコンの新品のデジカメを買えばよいのですが、すでにFC-E8のつけられる機種はすでにカタログにはありません。唯一COOLPIX 4500が新品で買えるようですが、5万円くらいで高い。そこで、手持ちのCANON PowerShot A750をむりやり使おうと考えました。A750は非常に電池のもちがよく(1000枚くらい)、安定しており、ノイズが少ないいいカメラですが、あまり使う機会があまりありません。FC-E8をA750のマスターレンズにくっつくくらいに近くに取り付ければ、何とかつかえそうです。FC-E8のねじは28mm(オス)。A75のねじは52mm(メス)。普通にやったのでは、どうやっても付きません。いろいろ考えた末、次のように取り付けました。

カメラ52mm(メス) − ゴムのフード2個52mm(オスメス) − KENKO OMリング(オスオス) − マルミステップダウンリング72mm-52mm(メスオス) − SIGMA 8mmのふた72mm(メス) − FC-E8(SIGMA 8mmのふたにぴったり入ります)
一応円周魚眼画像が取れますが、残念ながらE990程の解像度は出ませんでした。フレアが多いですが、非常用としては使えそうです。レンズがカメラ本体より大きいため、三脚に取り付けるには工夫が必要です。写真のようなZ字型の金具をホームセンターで購入。200円くらい。