2013.12.23 Shibuya / Asakusa 渋谷・浅草

Camera: Canon EOS 5D
MSON JAMIN DARLOT SUCCR A PARIS

私のJamin Darlotレンズのコントラストが低かったのですが、中将姫光学から借りたほぼ同じレンズはコントラストが高かったのです。調べたところ、私のレンズ内部の反射がひどいことが判明。レンズ内部に植毛紙などを貼って対策しました。少しソフトな点は変わりませんが、コントラストが大幅に改善されていることを期待して渋谷と浅草でテスト。
それと中国語の先生から中国人としゃべるようにとの宿題が出ているので、浅草で台湾人観光客の方々としばし雑談。簡単な内容ですので、一応通じています。
I found serious reflection inside brass berrel of this Jamon Darlot lens. This caused low contrast problem compared to another similar Jamin Darlot lens. I fixed a problem and test it in Shibuya and Asakusa.











F=4.0 Right: Pixel crop
1865年(慶応元年)頃にパリで製造されたペッツバール型のレンズ。明らかにコントラストが上がっていますので、改造成功。収差は変わりませんので、ポートレートにちょうどよいソフト加減になりました。
Petzval lens made in around 1865 in Paris France. By fixing inner barrel reflection problem, contrast of images are much better than before. It's a little soft but very good for portrait.