2013.11.20 Oiso 大磯宿場祭り

Camera: Canon EOS 5D mark II
Darlot Paris F.100
Voigtlander & Sohn in Wien No 3626

オホーツク海で低気圧が発達し、それにつながる寒冷前線が通過。大磯でも昼ごろには強風が吹き祭りのテントが吹き飛ばされそうになりました。その後晴れたり雨が降ったりの不安定な天候でしたが、大磯宿場祭りは無事に終了。昨年より人手がかなり多かったようです。皆さん大変フレンドリーで、お祭りを楽しませて頂きました。
快く撮影にご協力頂いた皆様、江戸時代のレンズに興味を持って頂いた皆様、ありがとうございました。


Darlot Paris F.100

















乞食役のお父さん。二週間前から髭を伸ばして準備したそうです。
F=3.6, Right: pixel crop

Darlot Petzval type 100mm lens made in 1860s. Very sharp and easy to use with digital SLR.
幕末にパリのダルロー社で製造されたペッツバール型レンズ。曇り空さえ入らなければ、シャープでコントラストが高いレンズです。割と狭い旧東海道の松並木では引きがなく、175mm前後の一般的なペッツバールレンズでは苦労します。しかし、このレンズは100mmと比較的短いので撮影しやすいです。


Voigtlander & Sohn in Wien No 3626


昨年の祭りの時にはまだお母さんのおなかの中だったのですが、その後すぐに生まれて、もうすぐ一才だそうです。







F=3.6, Right: Pixel crop

Voigtlander Petsval type lens made in Wien in 1851.
嘉永四年ごろオーストリアのウィーンで製造されたペッツバール型レンズ。焦点距離は125mmですので、どうしてもアップの写真が多くなります。