2013.9.29 Shinagawa 品川宿場まつり 江戸風俗行列

Camera: Canon EOS 5D Mark II
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:1,8 f=8,5cm 167313 D.R.P
VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris
Voigtlander & Sohn in Wien No 3626

品川宿場まつり二日目。どうせ品川宿場まつりの江戸風俗行列は12時出発なのですが、多少遅れるだろうとたかをくくって、浅草橋でゆっくり昼飯。 ゆっくりしすぎて品川に着いたら13時半。江戸風俗行列は予定通り既に終了しており撮影失敗。 しかたなく行列の終着点の品川寺に向かうと向こうから股旅姿の紋次郎さんを発見。行列に参加した紋次郎さんの話では、 江戸時代の仮装をした人はまだほとんど品川寺にいるとのこと。紋次郎さんと一緒に品川寺へ行き、行列の終わった人々を撮影させてもらいました 。快く撮影に応じて頂き、ありがとうございました。


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:1,8 f=8,5cm 167313 D.R.P


かわいい越後獅子。手にピントがあっているので、かなり前ピンです。マニュアル・フォーカスですので 、撮影者の問題。ファインダーではこれで顔にピントが合っているように見えます。


紋次郎さん

火縄銃実演


JR浅草橋駅近くの柳橋から見た神田川の風景。遠景のピント合わせが難しく、ピクセル等倍に拡大するとピンボケ写真の確率が高い。
F=1.8 Right: Pixel Crop
Ernostar lens made in 1925 or 1926.
ピントさえ合えば、絞り開放からシャープネス、コントラストとも申し分ありません。ただし、ピントの山がつかみにくく、ピントが合う確率が低いです。 特に遠景のピント合わせが難しい。ただし、これはパソコンでピクセル等倍まで拡大した時の話で、普通に写真を見る分には問題になりません。


VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris



















F=3.5, Right: Pixel crop
Vallantin's Petaval type lens made in around 1863. Vallantin was chief engineer of Lerebours lens factory from 1840 to 1856.
画面中央はシャープですが、周辺はシャープではありません。ですので中心に一人は二人の写真は良いのですが、大勢の集合写真には向きません。


Voigtlander & Sohn in Wien No 3626










F=5.6, Right: Pixel crop
Voigtlander Petzval lens manufactured in 1851 in Wien Austria.
ペッツバール博士とフォクトレンダーが喧嘩する前の嘉永四年頃、オーストリアのウィーンで作られたレンズ。MS Opticalでコリメータで球面収差を測ってもらうとあまり良くなかったのですが、実際写すと大変良く写ります。ピントの山がつかみやすく、ピクセル等倍に拡大しても、 かなり合焦率が高いです。Voigtlander & Sohn in Wienと刻印されたレンズは少なく(私は2本しか見たことがありません)、Wien und Braunschweig または単にBraunschweigと刻印されたレンズが多いです。