2013.9.22 Inogashira Park 井の頭公園 国際交流フェスティバル

Camera: Canon EOS 5D Mark II
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:1,8 f=8,5cm 167313 D.R.P
VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris
Darlot Paris Petzval 175mm F5.6

井の頭公園の国際交流フェスティバルを見物。吉祥寺は外国人の方が多いようで、なかなかの盛り上がりでした。残念ながら写真撮影に適したものは少なく、早々に引きあげました。帰りに新宿に寄り道。神輿が出ていたり、栃木県の観光キャンペーンをやっていたりで、いつもながら、にぎやかです。佐野ラーメンを買ったり、みそまんじゅうを頂いたり、佐野市キャンペーンスタッフのお嬢さんを撮影させてもらったり。


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:1,8 f=8,5cm 167313 D.R.P





F=1.8, Right: Pixel crop
Ernostar lens made in 1925 or 1926.
大正14年頃ドイツのエルネマン社で製造されたレンズ。シャープです。
ニコンFマウントに改造されていますが、残念ながら無限が出ていません。ぎりぎり無限の出るEOSマウントに再改造する予定。


VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris






天井の蛍光灯が画面に入ると白っぽくなります。江戸時代のレンズには厳しい条件です。WBを太陽光にしているので、かなり赤くなりました。

佐野市のゆるきゃらは人気があるそうです。画面中心はシャープですが、ちょっと中心から外れるとかなりソフトになります。
F=3.5, Right: Pixel crop
Early Petzval lens made in around 1865. Valantin was a chief engineer in Lerebours.
慶応元年頃パリで製造されたレンズ。


Darlot Paris Petzval 175mm F5.6


F=5.6, Right: Pixel crop
Darlot's Petzval type lens made probably in 1960s or 1870s.
多分明治初期にダルロー社で作られたレンズ。この頃のダルローのレンズには製造番号の刻印がないので、正確な製造年は分かりません。
半逆光で、あまりよい条件ではありませんが、なかなかよく写ります。