2013.9.21 Hibiya 日比谷 日韓交流おまつり

Camera: Canon EOS 5D
Darlot Paris Petzval 175mm F5.6
VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris
A. Gaudin Montmartre 76 Paris (140mm F3.5)

先週に引き続き日比谷公園の散歩。日韓交流おまつりを見学。韓国関連以外にも伊東や長崎などの観光キャンペーンも行われていました。伊東オレンジクイーンとK-POPカバーダンスのダンサーの方にお願いしてレンズのテスト。


Darlot Paris Petzval 175mm F5.6







F=5.6, Right: Pixel crop
Petzval type lens made by Darlot Paris, probably in 1860s. Darlot didn't engrave serial number on most of their early lenses.
江戸時代末期または明治初期のペッツバール型レンズです。ダルローの初期のレンズにはほとんど製造番号が刻印されておらず、正確な製造年は分かりません。ピクセル等倍で見ると特にシャープではありませんが、コントラストが高く、瞳が輝いているように見えます。ダルロー恐るべし。


VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris





日向だと帽子の影の扱いが難しい。

日陰だとフラットになりすぎ。ちょっと補助光が欲しいですね。


F=3.5, Right: Pixel crop
Vallantin't Petaval type lens made in around 1863. Vallantin was chief engineer of Lerebours lens factory.
文久三年頃製造されたレンズ。70mmくらいの焦点距離なので使いやすい。蝶々にもポートレートにも便利な焦点距離。


A. Gaudin Montmartre 76 Paris (140mm F3.5)



F=3.5, Right: Pixel crop
Lerebours made this lens for Gaudin's camera in 1840s.
天保期にパリのルルブールがゴーダンのカメラ用に製造したレンズ。コントラストは低めですが、ピクセル等倍で見たときのシャープネスは素晴らしいです。写真術が発明されてから間もない時期のレンズですので、ていねいに作られているのだと思います。