2013.9.14 Hibiya 日比谷

Camera: Canon EOS 5D Mark II
VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris

Camera: Sony NEX 5N
FUJINON 1:2 f=10cm
SWITAR 1:1,9 f=75mm No 672336 Kern-Paillard Switzerland

銀座から日比谷公園経由で東京駅まで散歩。日比谷公園ではOKTOBERFESTが行われていました。
中将姫光学さんから借りたVALLANATINと、ぶねさんから借りたFUJINON 2/10cmのテストと、SWITAR 1.9/75mmのテスト。


Camera: Canon EOS 5D Mark II
VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris

オープンカーから結婚式場の宣伝。








F=3.5, Right: Pixel crop
中心部はシャープです。イメージサークルは35mmフルサイズをぎりぎりカバーする程度。遠景だと(レンズをカメラに近づけると)画面周辺の光量が落ちます。ポートレートなどの近景だと(レンズを前方に繰り出すと)周辺でも光量は落ちません。APS-Cなら遠景でも問題ないと思います。


Camera: Sony NEX 5N
FUJINON 1:2 f=10cm











F=2.0, Right: Pixel crop
久しぶりにNEX-5Nを使ったのですが、ピント合わせに苦労しました。被写体のエッジが明確な風景だと「ピーキング」機能が威力を発揮し、マニュアルフォーカスでも簡単にピント合わせができます。しかし、ポートレートの場合には被写体に明確なエッジが少なく「ピーキング」に頼ることはできません。ピンボケを連発した後で気づいたのですが、背面液晶モニターでピント合わせするためには、老眼鏡が必要だったのです。普段使っている一眼レフの方は視度調整済みなので、老眼のことはすっかり忘れていました。


Camera: Sony NEX 5N
SWITAR 1:1,9 f=75mm No 672336 Kern-Paillard Switzerland



F=1.9, Right: Pixel crop
Cマウントのレンズですが、APS-Cをカバーするイメージサークルを持つシャープなレンズです。NEX 5Nに取り付けると、なかなか格好いいです。