2013.9.8 Yoyogi Park 代々木公園

Camera: Pentax 645D
D FA645 55mmF2.8 AL[IF] SDM AW
A. Ross Rofs London 6008
COOKE ANASTIGMAT LENS No 204420 5 1/2INCH (140MM) SERIES O f/2

Camera: Canon EOS 5D Mark II
VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris

Pentax 645Dが半日だけ借りられたので試写。それとVALLANTINの試写。
Pentax654Dはだいたい予想した通りのカメラで、江戸時代のレンズでも問題なく使えます。画素数が十分多く(EOS 5D Mark IIの約1.9倍)、高い解像力があることが確認できました。カメラ内でJPEGの現像パラメータを一種類しか設定できないので、RAW撮影を前提にしたカメラだと思います。しかしながら、RAWのファイルサイズは一枚当たり60MB~70MBであり、SDカードへの書き込み、パソコンでの現像ともにかなりの負荷がかかります。私のパソコンにPicasa 3を入れてRAW現像を試みたのですが、あまりにも遅くて使いにくく、途中であきらめました。この点は注意が必要です。


Camera: Pentax 645D
D FA645 55mmF2.8 AL[IF] SDM AW








F=2.8-5.6, Right: Pixel crop
6x45というと75mmが標準だと思っていたのですが、645Dだとかなり望遠になり、現在は55mmが標準レンズとして販売されているようです。35mm換算で43.5mmなので、かなり広角に感じます。(普段長焦点レンズばかり使っているせいもありますが)
解像度はすばらしく、AFもスムーズです。もう少し寄れるとさらにうれしいのですが。


Camera: Pentax 645D
A. Ross Rofs London 6008





F=3.5, Right: Pixel crop
Pentax67 --> 645アダプタも一緒にお借りできたので、Pentax67マウントに改造したRossのペッツバール型レンズをPentax 645Dに取り付けてみました。焦点距離は175mmくらいあると思いますので、44x33mmのセンサーを全く問題なくカバーします。


Camera: Pentax 645D
COOKE ANASTIGMAT LENS No 204420 5 1/2INCH (140MM) SERIES O f/2


F=2.0, RIght: pixel crop
Pentax 67マウントに改造したCooke Opic 5.5inchをPentax645Dで使用。コントラストは低めですが、普通に写ります。問題は重量。カメラもレンズも重いので大変です。


Camera: Canon EOS 5D Mark II
VALLANTIN. OPN de 1840 a 1856 C..tre des atel..rs de MR. LEREBOURS Paris








F=3.5, Right: Pixel crop
70mmのペッツバールですので、イメージサークルが小さく、35mmフルサイズのEOS 5D Mark IIで遠景を撮影すると周辺の光量が落ちます。近接撮影の場合は、レンズが前方に繰り出されてイメージサークルが広がるのでOKです。画面中心部分はシャープです。小さくて軽いので、とても使いやすいです。(特にPentax 645Dを使った後では)