2013.7.7 Kyoto 京都 清水寺、白峯神宮

Camera;: Cann EOS 5D Mark II
A. Gaudin Montmartre 76 Paris (140mm F3.5)
Ernst Leitz Wetzlar Thambar f=9cm 1:2,2 No 472401
Voigtlander & Sohn in Wien No 3626

この日の京都は朝から猛暑。翌8日に平年より13日早く梅雨明けしたそうです。浴衣を着た人が清水寺界隈ですが、まだ少し舞子さんの衣装の方も。衣装の中にたっぷりと冷気を蓄えているようで、しばらくは涼しい顔ができるようでした。その後、白峯神宮の蹴鞠を見物。この暑さで蹴鞠は大変ですが、かなりの長時間見せて頂きました。最初は黒山の人だかりで全く見えませんでしたが、次第に観客は減り、最後はゆっくり撮影可能に。あまりあわてない方が良いようです。


A. Gaudin Montmartre 76 Paris (140mm F3.5)














F=3.5, Right; Pixel crop
This Lens was made in around 1842 in Paris.
現像パラメータのコントラストを最低にしてjpegで撮影しています。極端にコントラストの低い写真は後fで少しコントラストを上げています。


Ernst Leitz Wetzlar Thambar f=9cm 1:2,2 No 472401






F=2.2-2.8, Right: Pixel crop
This lens was made in 1938 by Ernst Leitz as a soft focus lens.
天保13年頃、パリで作られたレンズ。あまりの暑さに観光客は少なく、石塀小路でゆっくり記念撮影できました。


Voigtlander & Sohn in Wien No 3626






F=3.6, Right: Pixel crop
This Lens was made in 1951 in Wien.
嘉永四年頃ウイーンで作られたレンズ。今でもコントラストが高く、当時の性能を保っています。