2013.7.6 Kobe 神戸

Camera;: Cann EOS 5D Mark II
A. Gaudin Montmartre 76 Paris (140mm F3.5)
Ernst Leitz Wetzlar Thambar f=9cm 1:2,2 No 472401
Voigtlander & Sohn in Wien No 3626

初めて神戸観光に行ってきました。JR三宮駅で和歌山の観光キャンペーンをやっていたので、「きのくにフレンズ」のお嬢さんにお願いして写真を問え褪せてもらったのですが、駅構内の照明では撮影しにくく、低コントラストになってしまいました。その後、徒歩で北野の異人館へ。予想通りアベックばかりで、ポートレートをお願いしにくい感じです。オーストリアの家の前で民族衣装を着たお嬢さんにお願いしてちょっと撮影。オーストリアの家、デンマーク館、オランダ館に入れる入場券が1,300円。その後、風見鶏の館と萌黄の館に入れる入場券が600円。他にも異人館がたくさんあるのですが、個別に入場j券を買うと相当な値段になりそうなのでやめました。9館特選券3,500円なりというのがありますので、これを買った方が安そうです。全館見ると、1300+600+3500で合計5400円になるようです。


A. Gaudin Montmartre 76 Paris (140mm F3.5)


F=3.5, Right: Pixel crop
This lens was made in around 1842 by Lerebours for Gaudin's camera in Paris Frande.
天保13年頃パリで製造されたレンズ。三宮駅改札前の照明の関係で低コントラストになりました。


Ernst Leitz Wetzlar Thambar f=9cm 1:2,2 No 472401








F=2.2-2.8, Right; Pixel crop
This lens was made in 1938 by Ernst Leits as soft focus lens for Leica camera.
六甲山は黒い雲に覆われて、今にも降りそうな天気。Thambarはそんなことはあなり関係ないようで、普通に使えます。帰りに雷雨に会い、コンビニで傘を買ったのですが、雨はすぐに止んでしまいました。


Voigtlander & Sohn in Wien No 3626







F=3.6, Right: Pixel crop
Elisabeth Amalie Eugenie von Wittelsbach merried Franz Joseph I. in 1854. This lens was made in Wien three years before the marriage.
ウイーンで1851年頃製造されたレンズですので、オーストリア館をさつえいするのにふさわしいレンズです。