2013.4.7 Kamakura 鎌倉

Camera: EOS 5D Mark II
Gaudin Montmartre 76 Paris
Voigtlander & Sohn in Wien No 3626
Ernst Leitz Wetzlar Thambar f=9cm 1:2,2 No 472401

この日は強風で荒れ模様の天気予報だったため、快晴にもかかわらず人出が少ない鎌倉でした。花盛りなので、花を使ったGaudinとThambarのテスト。どちらもなかなか素晴らしい出来のようです。。


Gaudin Montmartre 76 Paris















F=3.6, Right: Pixel crop
1842年(天保13年頃パリで作られたレンズ) 販売店によると、写真術発表の三年後の1842年に製造されたレンズだとのこと。メーカーは多分ルルブールだと思いますが、不明です。A. Gaudinと刻印されていますが、Gaudinはレンズを作っていないようです。多分Gaudinnのカメラ用にルルブールが作ったレンズだと思われます。シャープでコントラストが高く、特に難点は見つかりません。


Voigtlander & Sohn in Wien No 3626




F=3.6
1851年(嘉永四年)頃にウィーンで製造されたレンズ。A. Gaudinと刻印されたレンズは、これとだいたい同じ大きさです。


Ernst Leitz Wetzlar Thambar f=9cm 1:2,2 No 472401











F=2.2-3.2
1938年(昭和13年)にドイツのライツ社で製造されたソフトフォーカスレンズ。 絞り開放でフィルター付き、フィルターなし、少し絞った場合、絞りこん場合で描写が大きく変わります。