2013.3.17 Kyoto 京都

Camera: Canon EOS 5D Mark II
Steinheil in Munchen No 9500 Gruppen Aplanat 27mm
Voigtlander & Sohn in Wien No 3626
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" f:2,7 f=11cm 181344 D.R.P

一気に暖かくなり、この日は汗ばむ陽気。京都は大勢の観光客でにぎわっています。京都駅前では福島の魅力を知ってもらおうと、交流フェア「さくらさく、ふくしま」が行われており、なかなか盛り上がっていました。京都の華やかな観光シーズンの幕開けといった感じです。


Steinheil in Munchen No 9500 Gruppen Aplanat 27mm














F=7.2, Right: Pixel crop
明治12年にドイツのシュタインハイル社で開発されたグループアプラナットというレンズ。F7.2なので暗いのですが、華やかな発色で、コントラストが高い。


Voigtlander & Sohn in Wien No 3626







嘉永4年頃ウィーンで製造されたレンズ。江戸時代のレンズであることを説明すると驚いて頂けるので助かります。


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" f:2,7 f=11cm 181344 D.R.P





F=2.7, Right: Pixel crop
大正15年(昭和元年)にドイツのエルネマン社で製造されたレンズ。エルノスターにはF2.0とF1.8とF2.7があります。F2.7は有名ではありませんし、F2.0やF1.8ほどのシャープさはありませんが、なかなか落ち着いた描写です。それと、小さいので持ち運びに便利。