2012.10.27 Yono 与野 大正時代まつり

Camera: EOS 5D Mark II
A. Ross Rofs London 6008
ASTRO-BERLIN No 51635 Gauss-Tachar F:2 75mm
Voigtlander & Sohn in Wien No 3626

与野の大正時代まつりです。与野駅西口駅前通りを仮装行列が練り歩くほか、大正時代を再現するイベントが毎年行われます。古いポートレートレンズに適したお祭りですので、1851年(嘉永4年)製造のフォクトレンダーと、1859年(安政4年)製造のロスと、昭和20年代のAstroの映画用レンズを使用。結構な人出ですが、ゆっくりtと撮影したり、話を聞いたりすることができました。商店街自体が古いわけではないので、広角レンズだとバックの処理が難しいですが、75mm以上のレンズでポートレートを撮るのには関係ありません。

衣装が特に優れていたのが、日本モダンガール協會。カラーより白黒で見て頂いた方が大正時代らしいと思います。


A. Ross Rofs London 6008













F=5.6, Right: Pixel crop
安政4年頃にロンドンのロス社で製造されたレンズ。大変シャープなレンズで、まつ毛までくっきりと描写されます。


ASTRO-BERLIN No 51635 Gauss-Tachar F:2 75mm











F=2.0, Right: Pixel crop
映画用のレンズ。カラーだとコントラストが低くて頼りないですが、白黒にするとちょうどよい感じです。


Voigtlander & Sohn in Wien No 3626










F=3.6, Right: Pixel crop
嘉永4年にオーストリアのウィーンで製造されたレンズ。大正時代にも写真館の主力レンズとして活躍していたと思います。