2011.8.18 Seki 関

Camera: EOS 5D
Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151058 D.R.P

関宿(せきじゅく)は、東海道五十三次の47番目の宿場である。現在は三重県亀山市(もとは関町であったが、2005年1月11日に亀山市と合併した)。古代からの交通の要衝で、壬申の乱の頃に古代三関の一つ「伊勢鈴鹿の関」が置かれた。江戸時代も、東の追分からは伊勢別街道、西の追分からは大和街道が分岐する活気ある宿場町であった。古い町並みがよく保存されていて、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。(Wikipediaより引用)

関まちなみ資料館で伺ったところ、関で保存されている古い街並みの長さは日本一だそうです。この日は平日のためほとんど人影がありませんでしたが、休日は見物客でにぎわうのだそうです。旅籠玉屋歴史資料館には江戸時代の旅館の様子が再現されていました。


Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph











F=1.5-2.0, Right: Pixel crop
大口径F1.5なので、建物の中でもブレないので助かります。


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151058 D.R.P




F=2.0, Right: Pixel crop
開放からシャープです。合うフードがないので、フードは使っていませんが、特に問題ありません。必要に応じて左手の掌でハレ切りをしています。