2011.7.2 Shibuya 渋谷 NEX-3 test

Camera: Sony NEX-3
Askania-Kino-Anastigmat 1:1.8 f=50 Nr. 509052 R
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151058 D.R.P
Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph

Camera: Canon EOS 5D
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151058 D.R.P
Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph

本日の課題は、NEX-3の現像パラメータの調査と、NEX-3でErnostar 2/100やkinoplasmat 1.5/75nnを使うとそうなるかのテスト。
現像パラメータは簡単に決まりました。

WB: 太陽光
クリエイティブスタイル: ポートレート
コントラスト: −3 (RAW現像の場合、-30%)
彩度: +2 (RAW現像の場合、+20%)

これはキヤノンとほぼ同じ設定です。私の個人的な好みです。当面これに固定して撮影します。これでレンズの比較がしやすくなりました。
NEX-3の良いところは、クリエイティブスタイル毎にコントラストと彩度とシャープネスの設定できることです。(EOSでもできます)
NEX-3の悪いところは、予備のスタイルがないので、オリジナルのもスタイルを保存できないことです。それと、スタイルを呼び出すのボタンを7〜8回押さなければならないのは不便です。大きなボタンにスタイルを割り当てる方法を探しましたが、見つかりませんでした。


Camera: Sony NEX-3
Askania-Kino-Anastigmat 1:1.8 f=50 Nr. 509052 R












F=1.8m Right: Pixel crop
色はEOS 5Dとだいたい合いました。NEX-3の実力はあなどれません。


Camera: Sony NEX-3
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151058 D.R.P



F=2.0, Right; Pixel crop
ERNOSTARとNEX-3の組み合わせもなかなかのものです。


Camera: Sony NEX-3
Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph

F=2.0, Right: Pixel crop
Kino Plasmatは自分で解像した部分のビスの緩みが出て、ほとんど使えませんでした。修理済み。


Camera: Canon EOS 5D
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151058 D.R.P











F=2.0, Right; Pixel crop
渋谷から代々木公園、原宿、表参道、そして南青山の岡本太郎記念館へ。岡本太郎記念館では晴れてきて、コントラストの高い条件になりました。


Camera: Canon EOS 5D
Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph

F=2.0, Right; Pixel crop