2011.6.26 Kamakura 鎌倉 成就院 長谷寺


Kamakura Jojuin Temple
QTVR 1.4MB マウスでグルグル回せるパノラマ写真


年に4回のWorld Wide Panaramaですが、6月が一番つらいですね。まあ、何とか続けていきたいと思います。


Camera; Canon EOS 5D
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151058 D.R.P

Camera: Sony NEX-3
Askania-Kino-Anastigmat 1:1.8 f=50 Nr. 509052 R
WRAY LONDON No231976 35mm CINE-UNILITE f.2
ULTRASTIGMAT F:1.9 SER.I 50mm GUNDLACH-MANHATTAN OPT.CO. ROCHESTER.N.Y


Camera; Canon EOS 5D
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151058 D.R.P














F=2.0m Right: Pixel crop
このエルノスターは当たりです。曇り空でも期待通りの写りです。


Camera: Sony NEX-3
Askania-Kino-Anastigmat 1:1.8 f=50 Nr. 509052 R














F=1.8, Right: Pixel crop
風景モードと、ポートレートモード(コントラストー3)を併用しているのですが、どちらの色も気に入りません。レンズの描写はすばらしいのですが、それがかえって色を悪くしているような気がします。簡単には最適な設定が得られそうにないので、面倒ですが、RAWで撮影してパラメータを色々試してみたいと思います。EOSと同じレンズが使えるので、EOSと似たような色に調整するのは、そんなに難しくないと思うのですが。。。


Camera: Sony NEX-3
WRAY LONDON No231976 35mm CINE-UNILITE f.2






F=2.0, Right; Pixel crop
少しにじみがある分、見かけ上のコントラストが下がって、Askaniaよりは少し好感の持てる色になります。


Camera: Sony NEX-3
ULTRASTIGMAT F:1.9 SER.I 50mm GUNDLACH-MANHATTAN OPT.CO. ROCHESTER.N.Y







F=1.9, Right: Pixel crop
このレンズも優秀です。1916年に開発されたF1.9の4枚玉ですので、驚異的な描写力と言えます。F2.0 Opicの4年前、F2.0 Ernostarの7年前ですから、大口径レンズの先駆者と言えます。きっとアメリカで映画用の明るいレンズの要求が高まった時期だと思われます。