2011.5.8 Shibuya 渋谷

Camera: EOS 5D
Ernostar 2/10cm vs. 1.8/10.5cm vs. 2.7/15cm

Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022 D.R.P
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:1,8 f=10,5cm 179761 D.R.P.
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2,7 F=15cm 169675 D.R.P

Ernostar f2/10cmの第一群レンズのバルサム貼り直しが終わりましたので、テストしてみました。i以前のコントラスト(以前からあまり高くはありませんが)とシャープさを取り戻しているようで、バルサム切れ修復完了とします。今後はバルサムが切れてもすぐに貼り直しできますので、バルサム切れも楽しみのひとつになりました。


Ernostar 2/10cm vs. 1.8/10.5cm vs. 2.7/15cm



2/10cm -------- 1.8/10.5cm -------- 2.7/15cm



2/10cm -------- 1.8/10.5cm -------- 2.7/15cm




2/10cm -------- 1.8/10.5cm -------- 2.7/15cm



2/10cm -------- 1.8/10.5cm -------- 2.7/15cm



2/10cm -------- 1.8/10.5cm -------- 2.7/15cm
色が違うのは雲のせいもありますが、2/10cmはもともと少し黄色がかっています。以前、Ernostar 2/10cmと1.8/10,5cmを比較して、ボケ以外は変わらないとコメントしたことがありますが、今日のテストでは、少し違うと言わざるを得ません。
F2:線の細く繊細 <---> F1.8: 力強く少し太い
F2: 少し黄色い <---> F1.8: 少し青い
F2: 画面全体に少しベイリンググレアがかかりコントラスト低め <---> F1.8:コントラストはF2より少し高い

デジタルではF2の繊細さが生きるのですが、当時のフィルムではF1.8の方が良いと思います。ただしF2の方は後でソフトコーティングはかけてあります(今ではほいとんど剥げていますが)。別の個体では別の結果が出るかもしれません。


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022 D.R.P







F=2.0, Right: pixel crop
だいたい期待通りの描写でした。バルサム貼り直し成功とします。もうバルサム切れは怖くありません。(ただし、レンズが分解できれば)


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2,7 F=15cm 169675 D.R.P



F=2.7, Right: Pixel crop