2011.4.30 Yamanobe Miwa to 山の辺の道 (三輪から長柄)

Camera: EOS 5D
Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph


F=4.0, Stitched from 6 picturres using Kino Plasmat 1.5/7.5cm and PTGui (4863 x 1478 pixel, 500KB)
三輪山の麓から見た大和三山。左から天の香久山、畝傍山、耳成山。その後ろには金剛山と葛城山。 以前葛城山の麓から見た大和三山を反対側から見ていることになります。葛城系の氏族と、 三輪系の氏族が大和三山を挟んで勢力争いを繰り広げる様子が見えたような気がしました。(6枚合成のパノラマ写真)
















F=2.0-4.0, Right: Pixel crop

以前、桜井駅から大神神社までは歩いたので、今度は桜井駅で自転車を借りて一気に三輪駅付近まで行き、 そこから山の辺の道を自転車で進みます。このあたりの山の辺の道は道幅が狭いところが多く、あまり自転車向きではありません。 人が一人歩いて通れるかどうかの細い道まであります。この日は結構ハイキング客も多く、時々迂回したり、自転車を降りて押したりし、 迂回したりしながら進みました。長柄駅近くの大和神社まで来たところで折り返し。ここから北はまた別の機会に訪れたいと思います。