2011.5.29 Gose to Gojo 御所から五條へ

Camera: EOS 5D
Carl Zeiss Jena Biotar 1.5/75 T 3771480
Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph

御所で自転車を借りて、葛城古道を南下。金剛山の中腹を走る県道30号線はとても見晴らしが良く、遠く吉野方面を見ることができます。30号線よりさらに上で、八重桜を見ながらあぜ道で昼食を食べている人に聞いたところ、このあたりから吉野山の桜が見えたと言う人を知っているとのこと。ちょっと歯切れの悪い回答ですが、空気のきれいな飛鳥時代ならきっと良く見えた、ということにしておきます。

見晴らしが良いので、24号線には降りず、そのまま県道30号線を五條に向かいます。途中何カ所か長い登りがありますが、峠を越えると後は急な下りで、そのまま五條駅前に到着します。五條駅の近くにある新町通りは、旧紀州街道の古い街並みが保存されています。まちなみ伝承館で、どこから来たのかと聞かれ、御所から自転車で来たと言うと、たいそう驚かれました。まだ午後2時ごろだったのですが、これから風の森峠を越えて御所まで帰るのは無理じゃないかとこのと。実際にはわずか15kmほどの距離で、風の森峠までの登りは苦しいですが、2時ほどで着きました。

御所駅の近くの鴨都波神社で庭掃除をしておられる宮司さんに、神農社にまつられている少名毘古那神について質問をしたところ、詳しく教えて頂きました。当然ながら古事記および日本書紀に書かれた神様とその続き柄は全部暗記しておられるようですので、次から次に登場する神様についていけませんでした。まだまだ勉強が足りません。


Carl Zeiss Jena Biotar 1.5/75 T 3771480











F=2.5 - 4.0, Right: Pixel crop


Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph












F=1.5-4.0, Right: Pixel crop