2011.3.26 Kamakura 鎌倉

Camera: EOS 5D
Carl Zeiss Jena No 57693 Planar 1:4 F=205mm D.R.P. 92313 Serie Ia, No 12
Turner-Reich ANAST. F:6.8 SER.II 212130 GUNDLACH MANUFACTURING CORP. FAIRPORT N.Y. 8X10

もうすぐ四月というのに寒さが続きます。とはいえ、大震災の被災地の氷点下の寒さに比べれば、鎌倉はまだましです。被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。
午前は晴れでしたが、午後になると鎌倉上空は雲に覆われ冬のような寒さです。夕方になって晴れ間が戻りました。今日はターナーライヒとプラナー205mmのテストです。


Carl Zeiss Jena No 57693 Planar 1:4 F=205mm D.R.P. 92313 Serie Ia, No 12













F=4.0, Right: Pixel crop

朝は晴れていたのですが、鎌倉に到着した午後二時頃からには曇りに。曇りだとコントラストが低くて頼りない感じです。閉門間近の明月院は暗くて人影も無く、さてどうしたものか。ところが雲の間から日が差しだすと、プラナーも輝きを取り戻します。現代のレンズに比べると少しコントラストが低いので、晴れには強く、雲りには弱い、という予想通りの結果です。 晴れの日に使うと素晴らしい結果が得られると思います。


Turner-Reich ANAST. F:6.8 SER.II 212130 GUNDLACH MANUFACTURING CORP. FAIRPORT N.Y. 8X10







F=6.8, Right: Pixel crop
もっとソフトかと思ったのですが、割と普通に写りました。35mmで撮影するとシャープさは感じられませんが、 8x10なら開放から十分シャープな画像が得られると思います。