2011.2.26 Katsuragi 葛城古道

Camera: EOS 5D
Astro-Berlin No55977 C Gauss-Tachar 1:2 100mm
BENOIST BERTHIOT SUPER CINESTAR 35 2 F=80 F/1.8 No 80745

葛城古道に行こうと思い近鉄御所駅の観光案内所で聞いたところ、バスは出たばかりで1時間ほどないとのこと。貸し自転車はないかと尋ねると、近所の和菓子屋さん「あけぼ乃」で貸してくれるとのこと。「あけぼの」で聞くと、貸し自転車は12月で終了して、春まで倉庫にしまってあるとのこと。あきらめて帰ろうとすると、倉庫へ取りに行ってくるので、待っていてくれとのこと。せっかくのご厚意なのでお借りすることにして待っていると、大きなどら焼きと熱いお茶を出して頂きました。ここのどら焼きはうまい。もちろん無料。倉庫へ自転車を取りに行ったご主人がなかなか帰ってこないところをみると、結構面倒だったのかもしれません。しばらくして自転車を持って帰ってきたご主人は、タイヤに空気は入っているのでOKだが、保険に入っていないので、料金はいらないとのこと。ここはお言葉に甘えて、自転車を葛城古道へと漕ぎ出したのでした。

道は急な上り坂。櫛羅(くじら)の交差点のあたりからは、押してしか進むことができないほど。しかし、もうそこは葛城古道で、後は山裾を等高線に沿って進むので楽です。ここからは大和三山がくっきりと見えます。藤原京ではバラバラに見えた大和三山が、ここから見ると見事に整列しています。飛鳥も、山の辺の道も、葛城古道もだいたい同じ標高で、かつては湿地だった大和平野をのんびりと見下ろしていたのだと思います。稲作が始まるまでは。

自転車を返す時、おみやげに「あけぼ乃」のどら焼きを3箱ほど購入。するとおまけにもう一個どら焼きを頂きました。御所のお土産は是非「あけぼ乃」で。


Astro-Berlin No55977 C Gauss-Tachar 1:2 100mm




F=2.0-4.0, Right: Pixel crop


葛城古道から見た大和三山。


BENOIST BERTHIOT SUPER CINESTAR 35 2 F=80 F/1.8 No 80745














F=1.8, Right: Pixel crop
時間の関係で、櫛羅から九品寺、一言神社までしか訪ねることができませんでした。このあたりは妖気を感じます。相当に古い妖気なので生臭さは既に抜けてしまっているように感じました。