2011.2.13 Atami 熱海

Camera: Pentax 6x7
Film: Fuji ASTIA RAP 100F
Duplication: EOS 5D
Lens: Photographe a Verres Combines Invente par CHARLES CHEVALIER Ingenieur

CHEVALIERのPhotographeでポートレートレンズですので、ポートレートを撮影しに熱海梅園に行ってきました。初孫を抱いたおばあちゃんや、ミス熱海や、和服を着たお嬢さんや、レンズの興味のある姉妹、そして中将姫光学にご協力頂きました。ありがとうございました。天候にも恵まれ、何とかフィルムでポートレートを撮ることができました。










F=4.5, 1/500s Right: Zoom In, Handheld
フィルムでは非常にシャープでハイコントラストに見えますが、デジカメでデジタル化するとデジカメで撮影したのと同じようにニジミが大きくコントラストが低く見えます。まあだいたいの雰囲気は分かると思います。

久しぶりのペンタ67なので上でフィルム装填の練習をしたのですが、その時にスプールを机の上に忘れてきてしまい、いきなりトラブルです。しかたなく未使用フィルムを一本捨てて、スプールを取りだすことに。さらにフィルムの装填が悪かったらしく、220フィルム(67だと20枚撮り)なのに10枚までしか巻き上がらす、しかたなく裏ぶたを開けてフィルムを手で巻き取ることに。3本目からやっとまともに20枚撮れるようになりました。デジタルの便利さを再認識しました。


CHEVALIER Photographe with Pentax 6x7
今回使用したセット。ピント合わせはレンズに付いているラックアンドピニオンギヤで行いました。中ほどにヘリコイドが入れてありますが、手持ちの時には使えません。