2011.2.7 Chevalier Photographe 6x9cm Test

Camera: Cambo 5x7 + EOS 5D home made rear shifter
Photographe a Verres Combines Invente par CHARLES CHEVALIER Ingenieur

ChevalierのPhotographeの6x9cmサイズのサンプルを日誌に掲載したのですが、少々画像が暗いようですので、明るめにして再度掲載します。


click to enlarge (7556 x 4976 pixel 598KB

Lens: Photographe a Verres Combines Invente par CHARLES CHEVALIER Ingenieur
ISO 1600 F=4.5, 1/30s Cambo 5x7inch camera, Canon EOS 5D with home made rear shifter, 6x9cm film equivalent image size (stitched from 4x4=16 shot)
http://www.ksmt.com/eos10d/eos_nikki_body11.htm#060701


click to enlarge (7556 x 4976 pixel 472KB

Black and white image

右手前のレンズがシャープに写っているので、レンズの中心がちょっと右にあるようです。スティッチが雑なので継ぎ目が見えますが気にしないでください。予想よりシャープで、像面の曲がりも少ないようです。フランス国民産業振興協会がこのレンズとペッツバールの人物用レンズを長い時間かけて審査し、このレンズにプラチナメダルを贈り(なぜ金メダルでないのか分かりませんが、とにかく勝利です)、ペッツバールに銀メダル(僅差で敗退)を贈りました。1842年3月のことです。審査員の目は節穴かと思っていたのですが、そうでもなかったようです。中心のシャープさではペッツバールに及びませんが、絵画的な雰囲気とフィールドの平坦さでは勝るかもしれません。是非一度1850年頃のペッツバールレンズ(Voigtlanderだと製造番号4,000番くらい、Rossだと3,000番くらい)と比較してみたいものです。