2010.5.29 Horyuji Tample 法隆寺

Camera: EOS 5D
P.ANGENIEUX PARIS F.90 1:1.8 TYPE P1 No 234342
KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm No 21529
Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph
Planar 1:3,6 F=110mm D.R.P. 92313 Serie Ia No 36606 Carl Zeiss Jena

はじめて法隆寺に行ってきました。大勢の修学旅行生でにぎわう法隆寺は大いに歴史を感じることができました。なぜこの場所に大規模な寺院を建立したのか、聖徳太子の気持ちが分かるような気がしました。大和川と関係がありそうですので、次回は大和川まで歩いてみたいと思います。


P.ANGENIEUX PARIS F.90 1:1.8 TYPE P1 No 234342










F=1.8, Right: Pixel crop
よく見ると微妙に滲むのですが、かなり光線の状態に左右されるようです。


KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm No 21529






F=2.0, Right: Pixel crop


F=4.0, Right: Pixel crop
このレンズも条件によってン滲んだり滲まなかったり。なかなか簡単に言葉では表現できません。F=4.0では滲まなくなるようです。


Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm DRP Dr. Rudolph






F=4.0, Right: Pixel crop


F=1.5, Right:Pixel crop
引きつずきKino Plasmat F=4.0のテストです。常にシャープな絵が得られます。


Planar 1:3,6 F=110mm D.R.P. 92313 Serie Ia No 36606 Carl Zeiss Jena





F=3.6, Right: Pixel crop
法隆寺の裏の斑鳩神社に行く途中、法隆寺を裏から見下ろせる場所があります。電柱と電線が目立つのが残念。