Deardorff 5×7

Deardorff 8×10は最も古い型なので、Deardorff 5×7/4×5の方は新しい方がよかろうと思い、割と新しいのを入手しました。レンズマウント部がリンホフにしてあったのですが、うちにあるレンズは大きすぎてリンホフのボードには収まらないものが多い。レンズマウント部の部品を買えば簡単にオリジナルに戻ると思ったのですが、簡単に買えるものではないようです。

d1

まずは、Zeiss Planar 4/205mmを載せてみました。フランジ金具が大きいので、ぎりぎりです。

とりあえず適当に復元。金具だけはeBayのディアドルフの店に純正の新品がありましたので注文。これが届けばもうちょっとましな復元ができると思います。

d2

5×7バック。ほとんど使われていないようです。

d3

4×5バック。こちらも新品同様。

d7

とりあえず、Zeiss Planar 4/205mmを取り付けてみました。座金がぎりぎりの大きさですので、純正の金具は使えないと思います。太いレンズが好きな人は、古い型のDeardorff5x7を買わなければいけないようです。古いのはもう少しレンズボードが大きいようですので。

本当に太いレンズはどうせ8×10じゃないと入らないので、5×7/4×5の方は細いレンズ専用にします。