Home made Waterhouse stop

ウォーターハウス絞りを自作。黒いプラスティック(ビニール?)の板を使用。

stoppantoと書いてあるのはレンズに付いてきたもので、自作ではありません。穴の大きさはおおよそです。柔らかくて粘る素材ですので、きれいに穴をあけるのが結構難しい。

cutter 20mm以上の穴は円切りカッターできれいに切れます。円切りカッターで上手に切れるようになるには少し時間がかかります。20mm以下の穴はリーマーでやるのが一番簡単。ビニールのような柔らかい素材はドリルではうまく穴が開きません。革に穴を空けるポンチがあれば よさそうですが、残念ながらありません。ということは、直径5mmの穴なら書類をファイルする時に使うパンチでいいわけですね。小口径のレンズになら使えそうです。