Deardorff 8×10 ゲタ

木製のカメラで重いレンズを使うと、どうしても頭が下がってしまいます。それを防止するゲタを製作。

d7レンズボードに下のゲタをかませることにより、頭が下がるのを防ぎます。これだとネジを無理に強く締める必要はありません。

d6ゲタの高さは4cmと1cm。これによりレンズボードのフォール量を固定できます。ペッツバールレンズでポートレートを撮影する場合、光軸を顔に合わせる必要があります。このゲタがあれば、フォール量を常に一定に保つことができますので、急いでポートレートを撮影する時にも迅速にセットアップできることを期待。

d84cmのゲタをはかせたところ。フォール量小。

d91cmのゲタ。フォール量大。