Voigtlander & Sohn in Wien No 3178 sample

Voigtlander & Sohn in Wien No 3178 をEOS 5D MarkIIで試写。

v3va

これくらいの近距離だとシャープです。わずかに残った収差により肌が柔らかく見えます。

v1遠方になるほどシャープさが失われます。

v1s拡大するとこんな感じ。ピントの芯はあるようです。

vbvbs

拡大すると、点光源が滲んでいるのが分かります。遠方になるほど、この滲みの影響が強くなるようです。やはりポートレート用のペッツバールレンズではポートレートを撮影した方が良いようです。