フィルムの粒状性と中間値フィルタ

ネガフィルムをデジカメで複写した後、IrfanViewで800pixel以下に縮小すると、粒状性が悪くなり、見苦しい絵になる時があります。人物を逆光で撮った時、顔の粒状性が悪くなるので、目立ちます。

IMG_7877b6これはフィルムの粒の荒さが増幅されてしまうためです。これを避けるためには、縮小前に中間値フィルタのようなものをかけておきます。そうすると、スムーズに縮小できます。

IMG_7877b6m

大きな画像を掲載して、ブラウザが縮小表示をするときには、自動的にフィルターがかかってスムーズになるようです。

IMG_7877br

フィルム上の粒状性はこの程度です。