LE REVE EDITION JAMIN page 2 data

Page 2に次のような記載があります。こちらには、1800年生まれと書いてありますが、これはまだ18世紀ですね。本文と若干ことなりますが、1800年生まれ説が有力であるようです。

JAMIN Jean Theodore 1800-1867

Membre de la SFP d’oct. 1855 a 1864

71 rue St Martin, Paris 1822-1850

127 rue St Martin, Paris 1850-1856

14 rue Chapon, Paris 1855-1860

 

Photographe, Hotel de Mentbrison:

13 rue Chapon, Paris 1855-1860

 

「LE REVE EDITION JAMIN page 2 data」への4件のフィードバック

  1. ありがとうございます。Googe Mapで見られました。こんな建て込んだところでレンズを作っていたら(多分組み立てだけだと思いますが)、騒音の苦情が近所から来そうですね

  2. 13番地の住所表示は見えますが、プレートはなさそうです。このあたりは19世紀からあまり変わっていないようですね。

  3. 住所で検索すると、物件案内とグーグルストリートビューが閲覧できます。

  4. キングスレークの本でも生年不詳になっているので、生まれた年が確定できればよいですね。
    住所が書かれていますが、以前、フォト・シャトンのサイトでフランスの真鍮レンズを紹介するのに、グーグルアースのリンクを付けてかつてここに工房があったと紹介されていたのを思い出しました。
    ウィーンに行くとベートーヴェンがかつて住んでいたアパートに、その旨プレートが貼られていたりしますが、さすがにパリにはジャマンのプレートはないでしょうね。

コメントは停止中です。