DOSSIER COLLECTOR – LE REVE EDITION

中将姫光学さんから借りたフランス語の本の紹介

1839 1939 UN SIECLE D’OBJECTIFS

(天保十年 昭和14年 レンズの世紀)

PHOTOGRAPHIQUES FRANCAIS

(フランスの写真術)

PATRICE H. PONT & JEAN LOUP PRINCELLE

(著者の名前)

DOSSIER COLLECTOR – LE REVE EDITION

(コレクター本 夢版)

No 14 JAMIN & DARLOT OPTICIENS

(第14巻 ジャマン ダルロー)

LE REVE EDITIONでレンズを扱った本には次のようなものがあると裏表紙に書いてあります。

No. 4 BERTHIOT

No. 5 HERMAGIS

No. 7 BOUTRAIS

No. 8 BOYER

No. 12 CHEVALLIER

No. 14 JAMIN & DARLOT

定価 30~34ユーロ(一冊)たった28ページ(A4)の薄い本なので高いのですが、全巻欲しくなりますね。割と簡単に翻訳できそうですし。。。

「DOSSIER COLLECTOR – LE REVE EDITION」への6件のフィードバック

  1. 詳しい情報ありがとうございます。よくご存じですね。私のブログで間違いがありましたら、是非指摘してください。

  2. 了解しました。宣伝します。このような本は多分大赤字なんでしょうね、きっと。著者に感謝します。
    見せて頂いた後で、どうしても手元に置きたくなるものだけ買いたいと思います。

  3. タイトルにOpticien(光学器械製造業者)が付されたNo.16 Demaria à Dom-Martin , No.17 Kraussの続刊が予定されています。
    「レンズの歴史」で掲げられている文献中、Von Rohr: Theorie und …は、Springerがペーパーバック版を発売しています(折り込み図版の状態は、確認していません)。他社発売のPOD版は、巻末の折り込み図版が折り込まれたままですが、SpringerのサイトExtra Materials 1899年からこの図版のPDFが無料でDLできます。Arno Press :The Sources of Modern Photographyシリーズのリプリント版(1979品切)もあります。
    Eder: Die Photographischen…(初版1889、第2版1891、第3版1911)は、Hildegard Mullerからリプリント版が発売の予定です。
    Merte: Das Photographische…は、表紙に書名が印刷されていないものは、Edwards Brothers 1944のリソプリント版です。

  4. 本が高いと書いてしまいましたが、読者のほとんどいない発行部数の少ない私家本のようなもので、高コストになるのは止むを得ません。
    在庫を抱えてまでも、こんな本を出してファンを喜ばせてくれた関係者の方には惜しみなく拍手を贈りたいと思っています。
    そう言えば、本の購入時にメールやり取りしたのは著者の奥さんでした。
    ksmtさんが購入しようとしていたのに、わたしが邪魔したとしたら申し訳ない気がします。
    著作権が絡むかと思いますし、うまく翻訳して、本の宣伝になるよう掲載してあげてください。

  5. それはありがたいです。値段を計算すると6冊で2万円以上するので、どうしようかと悩んでいたところでした。重要そうなところだけGoogle Driveで翻訳して掲載させて頂きます。

  6. 情報の乏しいフランスのペッツバールだけにたいへん貴重な本ですが、やはり高過ぎだと思います。
    ディアゴスティーニ(ダゴスティーニではないですよ)の本と同じくらいのページ数ですが、この値段だったら、毎号組み立ててペッツバールレンズが完成するくらいの付録を付けてほしいです。
    ksmtさんが書かれた6冊は全部所有していますので、よろしければ今度すべてお貸しいたします。

コメントは停止中です。