カラーネガフィルムのデジタル化(フィルムベース、白いショール)

顔の肌色を白をみなしてWB調整して、フィルムベースの色を抜きましたが、フィルムの何も写っていない部分(フィルムベース)を白をみなすことも考えられます。また、明らかに無彩色(白、グレーなど)の物が写りこんでいれば、そこをクリックしてWB調整を行うこともできるはずです。

3wb顔をクリックしてWB調整

3wbbaseフィルムベース(四辺の何も写っていないところをクリック)をクリックしてWB調整

5dppshore左側の女性が白いショールを持っていることが分かっているので、ショールをクリックしてWB調整。

これをネガポジ反転すると次のような結果になります。

5posia顔基準。ちょっと緑っぽい感じ。

5posibaseaフィルムベース基準。かなり青っぽい感じ。

7posishoreaショール基準。これが一番出来がいいようです。白い物を基準にしているので、当然ですね。

最後に白黒化してしまえば、どれもそんなに変わりませんでした。本当にきれいなカラー画像が必要な場合には、プリントをスキャンするか、お店でフィルムをCD化してもらう方がよさそうですね。