絞り指標√20系列

絞り指標は√20系列です。現代のレンズはほとんどが√2系列に統一されていますが、昔のレンズには多用な絞り系列がありました。
√2=1.4, √2 x √2=2, √2 x √2 x √2=2.8
√20=4.5, √20 x √2=6.3, √20 x √2 x √2=9
現代のレンズは開放絞りがF1.4とかF2.0とかF2.8なので√2系列が使いやすいのですが、昔はF4.5のレンズが多かったので√20系列が使いやすかったのだと思います。db dj

√20 / √2 = √10 = √2 x √2 x √2 x √1.25なので、3絞りと1/3程度違います。これを表にすると次のようになります。

nx