Petzval 2.3/70真鍮張り

塩ビのパイプを使って改造した無銘のPetzval 2.3/70mmレンズに真鍮張りをしました。0.1mmの真鍮板をカッターで切って、合成ゴム系の糊で貼っただけです。

k2

厚い真鍮板は高価ですが、0.1mmの真鍮板は厚めのアルミホイルみたいなもので、安いです。大きめのホームセンターなら簡単に見つかります。

k1

EOSに取り付けるとこんな感じ。今は金ぴかですが、しばらく使うと錆びていい感じになると思います。

「Petzval 2.3/70真鍮張り」への2件のフィードバック

  1. 実用的なフードなら簡単に作れますが、美しいフードを探すのはなかなか難しいと思います。後ほどゆっくり探してみてください。

  2. まさにドレスアップですね。カッコ良くなりました。
    フードは機能としてはなくてもいいかも知れませんが、前玉保護と見た目の問題で欲しいと思っています。
    前玉付近にネジがないので元々フードのないレンズなのかなとは考えていますが。

コメントは停止中です。