10×12 inch (四つ切)カメラ レンズマウント

四つ切カメラのレンズボードの受け口ですが、横はデアドルフと同じ6インチ、縦は6.5インチくらいです。ベニヤ板と真鍮板を細工し、縦を0.5インチ縮めてデアドルフ8x10のレンズボードがそのまま入るようにしました。(ただし、うちにはデアドルフ純正のレンズボードが一枚もなく、全部現物合わせの続くりなので、純正のボードが入るかどうかは不明)。またボードの厚みが違うので、赤い革を貼って調整。 a1 a2 デアドルフのようなスライドする金具はありません。上方のバネで下に押さえつけることにより固定しています。