Alvan G. Clarkのレンズの描写

c1

最初のダブルガウスレンズであるAlvan G. Clark 8×10のレンズを8×10のフィルムで撮影したところ、絞り開放(多分F9かF10)で良い結果を得ることができました。

ac1

コントラストが少し低いのですが、それがなかなかいい感じです。