Julia Margaret Cameron The Complete Photographs

私の好きな写真家Julia Margaret Cameronの湿板写真1,222枚を560ページにわたって掲載した写真集。1860年代から1870年代に湿板コロジオン法で撮影されました。CameronはJaminのペッツバールレンズを所有していたらしいのですが、残念ながらどの写真がJaminのレンズで撮られたかは分かりません。右のレンズがCameronが使ったのと同じ型だと思われるレンズです。

cameron

「Julia Margaret Cameron The Complete Photographs」への5件のフィードバック

  1. PDF、パソコンでは読みにくいですが、iPadだと読みやすいですね。重い本を持つより実用的のようです。(出版社は売れなくて困ると思いますが)

  2. Cameronの写真集は印刷版が高価ですが、版元のGetty TrustがPDFファイルを無料公開しています。

  3. ありがとうございます。PDF見られました。ルイスキャロルの写真は何も感じないけれど、キャメロンの写真には心を動かされるのは一体どういうことなのか、ちょっと考えてみます。

  4. 中崎昌雄「コロジオン湿板時代の二人の肖像写真家 ルイス・キャロルとキャメロン夫人」中京大学教養論叢第36巻第3号61-132頁(1996.02.29)中の105-107頁に使用レンズの解説があり、PDFファイルを閲覧できます。

コメントは停止中です。