Leica No 14428

中将姫光学さんからもう一台バルナックライカをお借りしました。製造番号14428、1929年製造のI型です。

leica3 leica32

後にライカ社で連動距離計とスローガバナが追加され、III型に変更されています。距離計の上面に製造番号が象嵌されています。

この距離計には視度調整レバーがついており、上げると老眼用、下げると近視用になります。視度を合わせるとかなり見やすくなります。もちろん老眼鏡をかけたまま距離計を見ることもできますが、今度は右側のファインダーが見にくくなるので不便です。

「Leica No 14428」への2件のフィードバック

  1. シャッターですが、1/200, 1/100, 1/60は大丈夫でした。1/500を今度試してみます。レンズをはずしてシャッター幕を見ると、整備してからほとんど使われていない感じでした。

  2. 少なくとも距離計、シャッターとも問題なかったようですね。
    最後の整備がいつのことか分かりませんが、何十年もほったらかしだったカメラだと思いますので、それでちゃんと撮れてしまうのですから、ライカの凄さがうかがえます(Ⅲ型の方は3本程度撮影しています)。
    自分のことではないのに、何だか誇らしい気持ちです。

コメントは停止中です。