127フィルムの複写

c3

127フィルム複写用のマスクを作成。厚いボール紙に67mm x  44mm程度の穴をあけます。これで、ライトボックスからの不要な光を遮るとともに、カールしたフィルムを平らになるよう押さえつけます。三脚にPentax 67 MACRO 4/100mm+EOS 5D MarkIIを取り付けて複写をします。複写は手持ちでもできます。

手持ちなら50mmマクロレンズでも複写できますが、三脚に据えるとフィルムから距離が離れるので倍率が低すぎます。100mmだとちょうどよい感じです。無料で頂戴したPentax 67の100mmマクロが役にたしました。

「127フィルムの複写」への2件のフィードバック

  1. ありがとうございます。
    そう言われれば、表情に目が行きますね。バックのごちゃごちゃしたものが白黒だと目立たなくなるようです。
    相手が敵か味方か、怒っているのか笑っているのか、瞬時に見分ける能力が人間には備わっているのだと思います。色彩のない暗いところほど、その能力が発揮されるのかもしれませんね。
    また大磯に行きましょう。

  2. ブログ開設おめでとうございます。
    大磯のフイルムの写真では、皆さん興味深げにカメラを見ているのがたいへん印象的です。
    モノクロだと美女とか若いとか関係なく、表情の良さがクローズアップされるようで気に入りました。
    ただ、返す返すも残念なのが、お気に入りのパン屋の娘さんを撮影できなかったことです。
    1年も待てないので、また散歩がてら大磯まで足を伸ばしたいですね。

コメントは停止中です。