EOS 5D Mark II 故障

EOS 5D Mark IIのメインダイヤルが故障。ISO感度を変更できない。カメラの右上の三つのボタンを押した後でメインダイヤルを回すしても何も変更されず、ボタンを押す前の状態に戻る。外付けのストロボがreadyの場合には、、メインダイヤルを回すとストロボが発行する。

7月22日 キヤノンサービスセンター銀座に持ち込み。修理終了予定は7月31日。実際の修理は7月23日に終わる。

原因: ダイヤルを制御しているDC/DC(電源制御)不具合。部品交換。アクセサリーシューに錆があったので交換。

その後: だいたいOKになりましたが、まだ時々ダイヤルが効かなくなる時がある。半年間の修理保証があるので、様子を見る。