フレンネルレンズ

Deardorff 5×7に付いてきた4×5バックにはフレンネルレンズがピントグラスの手前(レンズ側)に入っていた。その分ピントグラスが後退しているので、どう見てもフィルムがピント面に来るとは思えない。フレンネルレンズを撤去して撮影したところピントは合っていた。

Webを見ると、ピントグラスの手前にフレンネルレンズを入れた場合、ピント調整が必要と書いてあるが、具体的な方法は書いていない。方法は多分ふたつしかない。

1.フレンネルレンズを少し小さく切って、正しい位置のピントグラスの前に貼り付ける。

2.ディアドルフのすりガラスを支える木枠をフレンネルレンズの厚さだけ削る。

「フレンネルレンズ」への2件のフィードバック

  1. なるほど、二眼レフだとフレンネルレンズが有効なんですね。大判を二眼レフのように使いたい場合も有効そうですね。

  2. 最近二眼レフのレストアで100均のフレネルレンズを追加しましたが、渦の中心を合わせるため4辺をカットしなければなりませんでした。

コメントは停止中です。