ピントグラス洗浄

Deardorff 5×7に付いてきた5×7と4×5のピントグラスが汚いので洗浄。Webで調べるとピントグラスは触らない方が良い、みたいなことが書いてあったので触らないでおいたが、ちょっと我慢ならないので取り外して洗剤で洗浄。自然乾燥したら二枚とも見事に新品に戻った。すりガラスも普通のガラスなので硬いので、ちょっとやそっとでは傷かない。ただ、汚れが付きやすいということだけ。

4×5のピントグラスは高級な方眼が入っており、洗っても方眼の線は全く消えない。5×7のピントグラスはインクで線を引いただけのようで、洗うと方眼はほとんど消えた。必要なら自分で線を引きましょう。

「ピントグラス洗浄」への4件のフィードバック

  1. なるほど。私も知り合いのガラス屋に頼んで、8×10のガラスを何枚か買います。5×7や4×5は必要に応じて8×10から切り出します。

  2. ベルクハイルのピントグラスを税関で割られたらしく、配達のとき郵便局の課長が謝りにきたことがありました。ただのスリガラスなので補償はいらないといいましたが。
    近所のガラス店で、端材から9×12を2枚カットし分けていただきました。

  3. 今日5×7のピントグラスが割れました。Camboの5×7のピントグラスを流用しようとしたら、こちらは18x13cmなので1mmほど大きくてDeardorffに入らない。明後日必要なので、Deardorffをちょっと削って入れました。
    Deardorffのピントグラスは高いですが、普通のすりガラスは安いはずです。今度自作してみます。

  4. 割れたら取り返しがつかないので、触るなと書くのでしょうか。
    きれいになってよかったと思います。
    ただ、気を付けていただきたいのは、ボディのニスです。
    夏場長時間触ったりするとニスが組成して少し流れたりすることがあります。
    これでオールドバイオリンを少し汚くした経験ありです。

コメントは停止中です。