フィルム乾燥時の貼り付き

もうひとつの傷の原因は乾燥時のフィルムの貼り付きです。洗濯ばさみでたくさんフィルムを吊るして自然乾燥させるとき、二枚のフィルムが貼り付いてしまうと、そこに跡ができます。もちろん貼りつかないように慎重に吊るしているのですが、枚数が多いと時々貼り付きます。はがすのは難しくありませんが、跡が残るのが困ります。(乾燥前にドライウェル使用)

IMG_0337e IMG_0337eb

右下から左上に至る貼り付き跡。レタッチで何とかなります。しかし、このカットはピントが甘く、どうせ没になる運命でした。同じカットがもう一枚ありますので、そちらを採用。8×10だと持ち運べるフィルムの枚数が少ないので撮り直しする気になれませんが、4×5でなら結構な枚数のフィルムを持ち運べますので、撮り直し可能です。