8×10の皿で5×7フィルムを2枚現像

8×10現像用の皿を使って5×7のフィルムを2枚ずつ現像してみました。適当なプラスチック板を切って、皿の真ん中にガムテープで貼り付けただけ。フィルム同士が重なって、フィルムの角で傷がつくのを防ぎます。現像液と現像時間も節約できます。

左上:水洗(流水)   右上:停止(ただの水道水)

左下:定着液(2分割) 右下:現像液(2分割)

水洗いは分割ません。今時期は水温が22度くらいなので、スーパープロドール1:1希釈現像で4分。7枚の現像がわずか20分ほどで終了。ただし、梅雨時は湿度が高くて乾燥に1時間以上かかるので、早々に現像+デジタル化完了、というわけにはいきません。

IMG_0241es