Lerebours et Secretan, French landscape lens

Lerebours et Secretan, French landscape lens

ルルブール・セクレタンの単玉レンズ。1839年にダゲレオタイプが公開されたとき、ジルー商会からダゲレオタイプ用のカメラが発売されました。このカメラにはシュバリエの色消し単玉レンズが付いていました。同じ時期にルルブールもダゲレオタイプカメラ用のレンズを製造。これらのレンズは暗いので主に風景用に使われ、フランス型風景用レンズと呼べれました。(人物用には明るいペッツバールレンズ(ドイツ式)が使われました。)

l6

l4

Lerebours et

l3

Secretan

l5

判読不能

l2

180

l1

絞り板三枚付き。この型のレンズはレンズ一個の単純な構成のわりにはよく写ったので、その後一世紀にわたり多くのメーカーで作られました。

「Lerebours et Secretan, French landscape lens」への2件のフィードバック

  1. とりあえずEOSマウントに改造しました。思ったより焦点距離が長いので、後でDeardorffのボードに取り付けてみます。

  2. 早速のご紹介、ありがとうございます。
    フランス型風景用レンズはシュヴァリエとルルブールの記述に終始されているので、今回、ルルブールのピルケース型レンズを入手できたことをたいへん喜んでいます。
    セクレタンと事業提携するのは1845年からとなっているので、その頃製造されたレンズではないかと考えています。

コメントは停止中です。